リフォームをする際に一番重要な事とは

中古のマンションを購入し、リフォームを行いました。
新築マンションを購入することは初めから考えておらず、中古のみを購入対象としていましたため、マンションを探すのと同時にリフォーム会社も探しました。

ただ設備を新しくするだけのリフォームは当方の希望には合っていませんでしたので、HPを見たりリフォーム会社数社への問い合わせもして、デザインについて提案力のある練馬区のリフォーム会社を探しました。
一番苦労したのが、この点だったと思っています。
予算に合っており、担当エリアに該当していて、当方のイメージに近いリフォームをして下さる会社がなかなか見付からなかったのです。

我が家のお気に入りの場所は、南東向きのリビングです。
朝日を望むことができ、一日中明るく、天気の良い日は暖かさも感じます。

今回のリフォームで後悔している部分はほとんど無いのですが、あえて挙げるとすればコンセントの差込口をもっと計画的に作っておけば良かったという点くらいです。

リフォームをする際に気を付けなければいけない事は、信頼できるリフォーム会社と契約すること以外に、『自分たちが支払える金額』をきちんと決めることだと私は思っています。
計画が進んでゆくとショールームへ足を運ぶ機会が増えます。そこには魅力的な商品が並んでいますから、どうしてもワンランク上の商品が欲しくなってしまうのです。
その誘惑に負けないためにも、「◯◯円くらい迄」という曖昧な予算の立て方ではなく、「◯◯円迄!」ときっちりと決めてからリフォームの計画に取り掛かる事が一番重要であると自分の経験から学びました。