各部屋には必ずアンテナコンセントを設置してください

約20年くらい前、練馬区に新築で一軒家を建てたとき後悔したことがあります。部屋は4部屋あったんですけど、それはテレビのアンテナ線を居間の1部屋にだけしか設置しなかったことですね。テレビ線とはコンセント式の脱着できるよく見る同軸ケーブルのものですね。壁に設置されている電源コンセントみたいに、各部屋に設置しなかったため、部屋にテレビを配置するたびに、テレビアンテナから来ている同軸ケーブルの分配引き回しをしなければならないハメになりました。分配工事そのものは家にある工具で簡単にできるのですけど、その配線の処理がめんどくさいんです。部屋を仕切っている壁とか柱、窓それらを通過させて同軸ケーブルを配さないといけませんから、部屋間のちょっとしたスキマや場合によっては壁の工事もしなければなりません。それがいやなときはその部屋専用に新たにアンテナを立てて工事をしたりすることも検討しなければなりませんでした。BSアンテナについても考えなければなりませんから大変だったです。地デジ化された今現在もこれは適応される事項と考えられますから、各部屋にはアンテナコンセントを是非設置する設計をすることをおすすめします。