新築の場合、電柱の位置に気を付ける

私の購入した春日町の新築戸建て用の敷地内の端のほうに電柱があり、際から1mくらい入り込んでいました。外構のデ
ザイン図で、ちょうど駐車場(カーポート)を配置するつもりのところでした。工務店に問うと、
以前にも電力会社との交渉で移動できた実績があるので、電柱を移動することは可能ですとの回答
を受けたので、安易に考えていました。
ところが、建設が進み、いざカーポートを含めた外構の工事が始まると、工務店がやってきて、
電柱は何度も移動し、ここ以外には50cm程度しか右側に移動できないというのです。駐車場で
車をバックで納めるときに、電柱1本分のかぶりでハンドルを左側から寄せないといけないように
なるのです。急きょ、駐車場の位置と玄関入口の位置を交換するかと協議しましたが、結果的に工
務店がだいぶ値引きし、電柱と駐車場はそのままで決着しました。
配置やデザインするときに、電柱が少し入り込んでいる場合、工務店が移動できると言っていて
も、電力会社に確認することが重要です。