リフォームかリノベーションかで悩む日々

リフォームを考えているのですが、リフォームだけではなく、やっぱりリノベーションの域にも行きたくて悩んでいます。リノベーションは、ただ単にキレイに修繕をするだけではなく、間取りの変更も行います。だからこそ悩むのですよね。

わが家は、典型的な昭和の住宅で、こまごまと部屋が仕切られています。けれども、夫婦二人暮らしになったことですし、「こまごまと部屋を仕切って使うよりも、いっそのこと壁を取っ払って、広々と家を使いたい」と思うようになったのです。ですからリノベーションも考えているのです。

けれど、いざリノベーションをするとなると、どこの壁を取っ払おうか、ちょっと悩みます。壁をコツコツとノックして、鉄筋などの柱が入っていないところは、壁を取っ払うことは簡単だろうと、旦那と共に話していますが。

ただ、リノベーションをするとしても気になるところはお金です。壁を取っ払ってのリノベーションとなると、それ相応にかかりますからね。

でも今後15年は住むであろうから、リフォームだけではなく、リノベーションまで手を出していいようにも思うのです。とはいえ、悩んでしまいますね。まあそんなことをだらだら旦那と話しているよりも、一度リフォーム会社ないし建設会社で相談するに越したことはないのでしょうけれど。